--.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
    Fri.

    初めてのだまこ鍋

    素材

    お料理上手なTomyさんのところで
    初めて知った『だまこ鍋』。

    『きりたんぽ鍋』のいとこみたいな感じ?

    自分で『だまこさん』を簡単に作れるところが魅力で、
    丸い『だまこさん』がかわいらしくて、
    夕べの晩ご飯にしました。

    すごく寒かったからピッタリ(^-^)/


    で、でも、こんな日に限って、夫の帰宅がすごく遅くて、
    たっぷり2袋用意した白滝も空煎りして、
    『だまこさん』も焼き網で少し炙りました。

    笹がきにした牛蒡などどんどん煮ておいたのですが、
    残りの笹がき牛蒡は何度か水を替えているうちに
    水がきれいになっちゃった(A^^;


    少し炙っておいた『だまこさん』は食べたい時に
    土鍋に入れて、温まったらいただく。

    炙ったお陰で崩れることもなく、
    夫は「おいしい~!おいしい~!!」と連発しながら、
    『だまこさん』をわたしの倍の量ずつ
    土鍋に入れては食べていました(*^m^*)

    普段はご飯をおかわりすることもない夫なので、
    かなり珍しい~。


    ******


    『だまこさん』をすりこぎで潰している時、
    おはぎを作っている気分になりました。

    自分では一から作ったことのないおはぎ。

    3年前のGWに実家で甥っ子1号&2号と作った時も、
    用意したのは母だし・・・


    おはぎが大好きな甥っ子2号が冬の間から
    「作りたい。」と言って実現した、
    久しぶりのおはぎ作り。

    (甥っ子2号は食べることも好きだけど、
    餅つきがしたいだの、芋掘りがしたいだの、
    自分でやってみることも好きみたいです。)

    出かけていた甥っ子2号が帰宅した時に
    ちょうど用意が完了したところだったので、
    すぐ下の妹(ママ)が「用意できてるよー。」と
    伝えたら、超~即答で「する。」って(*^m^*)

    食い意地の張っていない甥っ子1号は
    お付き合いで一応作ってました。


    わたしが小学生の頃はおやつとして
    ひいおばあちゃんと母がしょっちゅう作っていて、
    餡子をつけるところは手伝わされて(?)いたので、
    懐かしかったです。

    甥っ子2号は「棚からブタ餅(*^0^*)」と言っては
    喜々として作っていました~。


    実家で久しぶりに作ったもち米をもらったものの、
    そのままになっていてもったいないので、
    おはぎやお赤飯を作ろうかなぁ。



     今日のご当地キティちゃんは、
    滋賀「近江しがらき」キティちゃんです♪


    近江しがらき.jpg



    Twitterでつぶやき中♪

    参加中~♪クリックしてねo(^o^)o
    ↓↓↓
    banner_02

    ブログランキング・にほんブログ村へ




    I made Damako-nabe for the first time.♪/(=∵=)\




    design by sa-ku-ra*
    関連記事
    00:00 | 食べ物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    01/12のツイートまとめ | top | 01/11のツイートまとめ

    comments

    post a comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    この記事のトラックバック URL:
    http://rabbitusarina.blog.fc2.com/tb.php/1242-04470ea0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。