--.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
    Tue.

    念願の南部鉄瓶生活(*u.u*)



    新年のご挨拶の時期もとうに過ぎてしまい・・・、
    寒中お見舞い申し上げます。

    相変わらず微熱に悩まされており、
    PCに向かう時間も少ないのですが、
    今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(u u*)m



    昨年12月に、10年来の念願だった南部鉄瓶を
    購入しました。

    4年前、腱鞘炎が半年続いた時は、
    「もう重い物は諦めよう・・・」と、
    南部鉄瓶も諦めることに(´`)


    昔、平松洋子さんがすごく好きで、平松洋子さんの
    『朝、南部鉄瓶で沸かした白湯を飲む』という習慣が
    鉄分補給したいわたしの中にすーっと入ってきて、
    以来、ずっと夢でした。

    でも、好みの南部鉄瓶がなかなかなくて、
    しかも、お手入れ方法もどうすればいいの(o・・o)???

    鉄って錆び易い・・・

    内側がテフロン加工や琺瑯加工されたものも出てきましたが、
    それじゃあ、鉄分が摂れない・・・


    そうこうするうちに、昨年、仕事時代の後輩の男の子の家の
    キッチンに南部鉄瓶が~*

    実家からもらってきたそうで、「いいですよ~♪」という
    彼の言葉にまた夢が再熱したのでした(A^^;


    そんなところに桜柄の素敵な南部鉄瓶を発見!

    一目惚れで・・・(*v_v)


    喉が渇き易いのとお薬を飲むのに一日中、水分を
    た~っぷり摂るわたし。

    ミネラルたっぷりのミネラルウォーター「コントレックス」を
    久しぶりに1年ほど飲んでいたのですが、
    ペットボトルのゴミがねぇ・・・┐(´-`)┌


    夫が「いいよ~」と言ってくれたので、早速購入し、
    12月は毎日様子を観察しながら育て、
    念願の鉄瓶生活を今は毎日楽しんでいます*

    お湯を沸かすのが楽しみって(A^^;


    とても綺麗な桜柄だけでなく、容量が最大1.0Lで
    手に負担もかからず、長年愛用している保温ポットも
    1.0Lなので、ちょうどいい感じです。



    育て方やお手入れの方法、錆びさせてしまった時の
    対処方法が詳しく書かれたものが入っていて、
    とても安心しました(〃´o`)=3


    お花の形をしたトリベット(鍋敷き)も一緒に購入し、
    ららら~♪

    かわいさとガスコンロの左脇に置くのに
    ピッタリのサイズだったので即決でした。



    お茶を入れる時もこの南部鉄瓶でお湯を沸かすのが
    嬉しくて嬉しくて、最近の一番の楽しみです。



    さて、思っていた以上にブログの更新ができず・・・

    これからは少しでも綴れたらと思っています(*u.u*)




    Twitterでつぶやき中♪

    クリックありがとうございます。励みになりますm(u_u*)m
    ↓↓↓


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    ♪/(=∵=)\


    関連記事
    21:16 | 雑貨 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    無地のフェイスタオルにステッチ(*v_v) | top | 01/14のツイートまとめ

    comments

    # こんばんは。
    念願の鉄瓶生活、おめでとう!
    素敵な桜柄の鉄瓶だね~
    これきっと赤錆が出てきたとしても、
    とてもいい感じになると思うよ。
    以前石田ゆり子さんが紹介されてた鉄瓶が
    やっぱり桜柄ですごくいい感じに古くなっていたの。
    それを見たときは、あ~桜柄も良かったなぁ
    ちぇー、失敗した~ってね、笑
    うさりーなさんもゆっくりじっくり育ててね♪
    朝の白湯は身体に優しいので私もずっと続けてるよ^^
    by: Nao | 2013/02/02 22:02 | URL [編集] | page top↑
    # Naoさんへ
    こんばんは!
    お返事遅くなってごめんね~(>_<)

    > 念願の鉄瓶生活、おめでとう!
    > 素敵な桜柄の鉄瓶だね~

    ありがとう*
    フォルムも桜も本当にとってもお気に入り(〃∇〃)ゞ

    > これきっと赤錆が出てきたとしても、
    > とてもいい感じになると思うよ。

    赤錆は、使用済みの茶葉を内部が黒くなるまで煮詰めるといいそう。
    茶のタンニンと鉄分が結合したタンニン鉄の黒い被膜が内部を被って、
    錆の進行を抑えるそう。

    > 以前石田ゆり子さんが紹介されてた鉄瓶が
    > やっぱり桜柄ですごくいい感じに古くなっていたの。
    > それを見たときは、あ~桜柄も良かったなぁ
    > ちぇー、失敗した~ってね、笑

    あはっ、そうだったのね~。

    > うさりーなさんもゆっくりじっくり育ててね♪
    > 朝の白湯は身体に優しいので私もずっと続けてるよ^^

    いつでも温かい白湯があると安心だね(^-^)

    by: うさりーな/(=∵=)\ | 2013/02/07 21:06 | URL [編集] | page top↑

    post a comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    この記事のトラックバック URL:
    http://rabbitusarina.blog.fc2.com/tb.php/1638-7138f631
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。